社会保険料削減スキームで会社の財務体質強化を!!

社会保険料削減スキームとは

選択性確定拠出年金を活用する

退職金

選択性退職金制度とは

退職金制度のない企業が、希望した者だけ給与の一部を退職金として積み立てる制度です。今後導入する企業が増えていくと予想されます。

社会保険料の削減のポイント

人件費はそのままで、給与の一部を退職金として積み立てる分、社会保険料のコストが下がり、会社としてはトータルの人権費の削減ができる。

 

選択性確定拠出年金を利用して社会保険料削減に成功した実例

【従業員20名の株式会社B商事】

現在の状況 選択制退職金を実施(月額15,000円) 年間削減効果
1人当たりの状況(※全員同じ給料と過程)

⽉給30万円 (標準報酬⽉額30万円)
税引前給与 255,400円
社会保険料等 44,500円
事業主社会保険料等 46,900円

退職金積立 月額15,000円
⽉例給28,5万円 (標準報酬⽉額28万円)
税引前給与 243,400円
社会保険料等 41,500円
事業主社会保険料等43,800円(△3,100円)
 3,100円×12ヵ月×20名=744,000円

744,000円社会保険料削減に成功

※注意ポイント

  1. 就業規則・賃金規程等の見直しが必要
  2. 会社が掛け金を出さず、従業員が給与の一部を減額して掛け金を捻出する
  3. 従業員には加入の有無の選択権がある

 

『節税』『社会保険料削減』に関する無料相談を行っております

経験豊富なFP,社労士が対応いたします、お気軽にお問い合わせくださいませ。


社長や役員の手取りを増やしたい
キャッシュフローを改善したい
社会保険料を削減したい

無料進呈中!節税チェックシート30



節税チェックシート30

こちらは、法人・個人事業主の方のための節税チェックシートです。

・お金のかからない王道節税
・将来役立つ投資型節税
・会社により有効な消費型節税
・国の減税施策

このチェックシートをダウンロードすれば、どんな節税方法があるのかが、一目でわかります。